2010年06月07日

菅氏、代表選出馬へ…岡田氏・前原氏が支持(読売新聞)

 鳩山首相の退陣表明を受けた民主党代表選は、4日の投開票に向けて、党内各グループが準備を本格化させた。

 菅直人副総理・財務相(63)は3日夕にも立候補表明の記者会見を行う方針で、前原国土交通相や岡田外相も相次いで菅氏支持を表明し、菅氏への支持が広がっている。中堅・若手の支持を受ける樽床伸二衆院環境委員長(50)も党幹部に出馬の考えを伝えた。新代表は4日午後0時30分ごろ、選出される予定だ。新代表は4日中に衆参両院で首相指名を受け、新内閣を発足させる方針。同党は、7日に衆参両院で新首相の所信表明演説を行いたい考えだ。

 菅氏は3日午前、国会内で岡田外相に会い、代表選での支援を要請した。

 岡田氏は菅氏との会談後、記者団に「権力の二重構造は好ましくない。政治とカネの問題で民主党らしさを取り戻す必要があると伝え、条件が満たされると理解し、菅氏を支持する」と述べた。新代表に対して、党運営から小沢幹事長の影響力を排除するよう求めたものとみられる。

 菅氏はこの後、羽田元首相らにも面会した。菅氏は小沢氏にも協力を求めることを検討しているが、岡田氏や枝野行政刷新相ら菅氏支持の有力議員が「小沢氏の影響力排除」を求めており、小沢氏への対応が焦点となる。

 前原氏らのグループは同日午前、都内で会合を開き、菅氏を支持する方針を決めた。

 一方、樽床氏は3日午前、国会内で記者団に「出馬を前向きに検討しているのか」と質問されたのに対し、「そうだ」と答えた。同日午後に立候補を表明する方向だ。樽床氏周辺は、立候補に必要な推薦人20人の確保のめどはついたとしている。

 樽床氏は当選5回で、小沢氏に近い中堅議員らの支持を受けている。樽床氏を支持する議員が小沢氏に「グループ横断の形でやっていきたい」と伝えたのに対し、小沢氏は「本人の意思なら、やる必要がある」と語ったという。

 代表選は、党内最大勢力である小沢幹事長グループ(約150人)の動向が焦点となる。小沢グループは今夕にも集まって対応を協議する。同グループ内には「フレッシュな顔が望ましい」との声もある一方、菅氏を推すべきだとの意見も出ている。

 民主党代表選は4日午前9時から立候補の届け出を受け付け、同11時から国会内で両院議員総会を開き、党所属国会議員423人(衆院307人、参院116人)による投票で新代表を選出する。

 民主党は、4日午後の衆参両院の本会議で首相指名選挙を行い、同日夜に新内閣を発足させる方針だ。

福島消費者相の罷免決まる、閣議で署名拒否へ(読売新聞)
<官製談合>宮崎前知事の公訴棄却 最高裁決定(毎日新聞)
郵政改革法案 衆院本会議で可決 参院に送付へ(毎日新聞)
年109万円もらう橋下知事「子ども手当、7人の食費に」(産経新聞)
公然わいせつ容疑でハプニングバー経営者ら逮捕 大阪・北新地(産経新聞)
posted by アオシマ マサノリ at 14:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。